ジャパンカップ, ピックアップ
毎年の宇都宮 ジャパンカップクリテリウム 2018 を制したのはジョン・デゲンコルブ 圧巻のスプリント力

毎年の宇都宮 ジャパンカップクリテリウム 2018 を制したのはジョン・デゲンコルブ 圧巻のスプリント力


コース図:ジャパンカップ公式

さてさて、毎年必ずやってくるサイクルロードレース、ジャパンカップ。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
毎年同じ説明ですが、宇都宮の市街を使って周回する形のコースで争われる大会です。
今年はダミアーノ・クネゴが引退。ジャパンカップでも勝利し若くしてジロ・デ・イタリアを制覇した男の引退でした。
またサイモン・ギャランスもラストレースで、マシュー・ヘイマンも来年のツアー・ダウンアンダーで引退と。引退続くね。。。残念

本命◎ 別府史之
一昨年買ったし、今年も勝ってほしい!

 

ステージ結果:


勝者はジョン・デゲンコルブ。
やっぱり圧倒的なスプリント力でした。強い。

 


フミの満足気な顔!!w

 

 

さて、レース前にいろいろ写真を取ったんですが、中々


ポガチャルのウィリー(左)。
本当にすっごい優秀な選手で、これからマジで名前が出てくるでしょう。大注目。

 


安定の渡辺先生。

 



ホテル内でのフィリッポ・ポッツァートの特注バイク。ディスクやで!!

 


僕もチャンネル登録しているGCNの方たちの撮影風景。

 


引退のオスカル・プジョル。相変わらずひげが素敵です!



スタート前風景。
間近にいたラース・ボームは身長デカイです。ものすごく。

 


ロバート・ヘーシンク大先生の鬼ケイデンス。

 

スタートの感じ。

ジョン・デゲンコルブの迫力のスプリントで勝利。
(フィニッシュの動画を、カメラにオンさせたiphoneXで録画したのですが、カメラのシャッタースピードが完全に動画を邪魔しちゃいましたね。すいませんw)

 

最後にすごい速いんだなということがわかる画像でお別れです。

すごい迫力なんよ!!!

 

余談:
引退が多くて、悲しいー。

 

Share this Story

Related Posts

Facebook