ジャパンカップ, ピックアップ
宇都宮森林公園でのジャパンカップロードレースもなんとマルコ・カノラ 史上初のクリテリウムとの同大会連覇を成し遂げる

宇都宮森林公園でのジャパンカップロードレースもなんとマルコ・カノラ 史上初のクリテリウムとの同大会連覇を成し遂げる


コース図:ジャパンカップ公式

さてさて、毎年必ずやってくるサイクルロードレース、ジャパンカップ。こっちが本線。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
毎年のテンプレ。
宇都宮森林公園、有名な古賀志林道を含んだかなり起伏のある周回ステージ。
今年は先日の大雨の影響で、通例のコースの一部が使えずいつもの最終周回に使う短めルートを、より多く回るということで調整がされました。獲得標高はほぼ同じなのでエグいのはあんまり変わらないですw

本命◎ ダヴィデ・ヴィレッラ、マルコ・カノラ

昨年チャンピオンか、クリテリウム勝者のカノラか。

 

まさかのマルコ・カノラで、連勝。史上初だそうです。すごい。

Twitterなどでも報じてはいたのですが、大雨&台風接近に伴い、そもそも14週するはずが、10週へ短縮されました。
お客さんのお帰りになるスケジュール的に遅くなるとまずいだろうという判断から。
この短縮が、マルコ・カノラの脚を残す結果になったのでは?と。

 

スタッフも水はけしまくる地獄。

 

朝一の自転車置場。まぁ大雨ですので、ほぼいらっしゃいませんでした。
逆にあの雨でも自転車止めてる人達の神経・・・いえ、なんでもありません。

 

昨年の覇者、ヴィレッラ。今年はブエルタでも山岳賞だったし勢いありますよね。

 

そんなヴィレッラの愛車。隅々まで見てしまいました。惚れるわ。

 

ついでに横にあったBMCのバイクも。

 

てことで、スタート。もう大雨大雨。
何の気もなくスタートしていく選手達には脱帽です。

 

ずあーっと周回を繰り返します。
僕はビショビショになって寒くて寒くて8週目ぐらいからやっと撮影を開始。それでも寒くて死にそうでした。

 

そんなラストに近いところでがっつり動画を撮影。
逃げる集団をヴィレッラをエースに据えたキャノンデールが猛追。

僕はただただ震えています。

 

しっかし、最終回で抜け出したカノラ含む6人での勝負になって、抜け出しきったカノラの圧勝。強かった。

 

余談:
完全に雨で風邪をひきました。そして寒すぎて身体に危険を感じ、途中周回や山頂などの撮影が出来ませんでした。
しかし、今回から動画も入れてありますので、お楽しみくださいw

 

Share this Story

Related Posts

Facebook