サイクルロードレース, ツール・ド・フランス 2013
強烈な横風ステージをカヴェンディッシュが制す 穏やかな平坦が一転 総合争いにも火が着くステージに [ツール・ド・フランス2013 ステージ13]

強烈な横風ステージをカヴェンディッシュが制す 穏やかな平坦が一転 総合争いにも火が着くステージに [ツール・ド・フランス2013 ステージ13]

ツール・ド・フランス ステージ13
ツール・ド・フランス ステージ13 高低差

さてさて、ツール・ド・フランス2013、ステージ13(ETAPE 13)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
平坦ステージとなります。山岳ポイントは4級が1つだけ。
昨日同様、逃げ切りはかなり難しく、集団スプリント一択のステージとなりそうです。

 

ステージ結果:
ツール・ド・フランス ステージ13 マーク・カヴェンディッシュ
強烈な横風を受け、集団が分断されまくったステージ。最後の最後まで残っていたカヴェンディッシュがゴールを一番最初に駆け抜けました。

バルベルデは86km地点でパンクし、遅れます。ここから穏やかな平坦が一変。総合争いに突入。
残り31kmあたりからサクソティンコフが、遅れたバルベルデとの差をさらに広げるため、またフルームが孤立した瞬間を狙って加速し分断に成功。
そんな先頭集団に残ったサガン、カヴェンディッシュが一騎打ちとなりましたが、カヴェンディッシュに軍配。

フルームはサクソティンコフ率いる先頭集団から約1分遅れ、差を詰められる結果となりました。

 

 

1. CAVENDISH M. OPQ 03h 40′ 08”
2. SAGAN P. CAN 00′ 00”
3. MOLLEMA B. BEL 00′ 00”
4. FUGLSANG J. AST 00′ 00”
5. TERPSTRA N. OPQ 00′ 00”
6. KREUZIGER R. TST 00′ 00”
7. CONTADOR A. TST 00′ 00”
8. TEN DAM L. BEL 00′ 00”
9. CHAVANEL S. OPQ 00′ 06”
10. ROGERS M. TST 00′ 09”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

パンクで遅れたバルベルデは10分近く遅れたため大きく下落。
横風を利用して勝負をかけたサクソティンコフ勢やモレマなどがフルームに対して約1分縮めました。

1. FROOME C. SKY 51h 00′ 30”
2. MOLLEMA B. BEL 02′ 28”
3. CONTADOR A. TST 02′ 45”
4. KREUZIGER R. TST 02′ 48”
5. TEN DAM L. BEL 03′ 01”
6. FUGLSANG J. AST 04′ 39”
7. KWIATKOWSKI M. OPQ 04′ 44”
8. QUINTANA ROJAS N. MOV 05′ 18”
9. PÉRAUD J. ALM 05′ 39”
10. RODRIGUEZ OLIVER J. KAT 05′ 48”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サガンが2位に入りポイントを上積み。

1. SAGAN P. CAN 357 pts
2. CAVENDISH M. OPQ 273 pts
3. GREIPEL A. LTB 217 pts
4. KITTEL M. ARG 177 pts
5. KRISTOFF A. KAT 157 pts
6. FLECHA GIANNONI J. VCD 110 pts
7. ROJAS J. MOV 102 pts
8. KWIATKOWSKI M. OPQ 101 pts
9. VAN POPPEL D. VCD 87 pts
10. IMPEY D. OGE 76 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

4級がひとつなので逆転なし。しかもその一つもピエール・ローランが取る形。

1. ROLLAND P. EUC 50 pts
2. FROOME C. SKY 33 pts
3. PORTE R. SKY 28 pts
4. QUINTANA ROJAS N. MOV 26 pts
5. NIEVE ITURRALDE M. EUS 21 pts
6. VALVERDE A. MOV 20 pts
7. CLARKE S. OGE 15 pts
8. DE GENDT T. VCD 14 pts
9. KENNAUGH P. SKY 14 pts
10. MARTIN D. GRS 13 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

こちらは同チームのバルベルデは遅れたが、クインターナは遅れておらずタイム差変わらず。

1. KWIATKOWSKI M. OPQ 51h 05′ 14”
2. QUINTANA ROJAS N. MOV 00′ 34”
3. TALANSKY A. GRS 08′ 27”
4. BARDET R. ALM 15′ 51”
5. VAN GARDEREN T. BMC 33′ 24”
6. VICHOT A. FDJ 39′ 41”
7. PINOT T. FDJ 40′ 45”
8. VUILLERMOZ A. SOJ 44′ 12”
9. SAGAN P. CAN 48′ 14”
10. DUMOULIN T. ARG 50′ 13”

 

余談:
ボアッソンハーゲンは昨日、肩甲骨骨折?らしいですけど大丈夫なんでしょうかw
バルベルデ、ローランがパンクで遅れても集団が容赦なかったのはどうなのか。

どうでもいいけど公式サイトで、スプリントフィニッシュ時の写真が来ず、待ちに待ちましたが公式サイトがくれないので、仕方なしの写真をチョイス。

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts

Facebook