カヴェンディッシュ、ラストステージを4連勝に [ツール・ド・フランス2012 ステージ20]


あーあー、終わっちゃいましまたねー

ツール・ド・フランス2012、ステージ20(ETAPE 20)、ラストステージです。

 

ステージ解説:

序盤はパレード走行、シャンゼリゼ通りに入ってきたらスプリント祭りという、毎年いつもどおりのステージです。

 

3週間、長かったのか短かったのか、お疲れ様でした。

ラストステージ。ということで!

 

私の注目は、

●マーク・カヴェンディッシュ
勝てばラストステージ4連勝という。

●アンドレ・グライペル
まぁスプリントだもんね

●ペーター・サガン
初出場の気持ちってどうだったんでしょうね。ねぇねぇどんな気持ち?今どんな気持ち?

です。

 

個人的なステージ優勝は、カヴェンディッシュかなw

 

ステージ結果:


photo by http://www.letour.fr/

カヴェンディッシュのスプリントは世界一ぃぃ

かなり長いスプリントだったので最初「そんなスプリントで大丈夫か?」と思いましたが、「大丈夫だ、問題ない」でしたね。

 

序盤はパレード走行。

最後まで20秒差程度で逃げていたのはフォイクト、ファリアダコスタ、ミナールの3名。

しかし、捕まって各チームがトレインを組んでいきます。

 

チームスカイは、マイケル・ロジャースを先頭にウィギンス、ボアッソンハーゲン、カヴェンディッシュというトレインを形成。

最後の1kmを切るとウィギンスがアシスト。

残り300〜400m地点のカーブをボアッソンハーゲンが先頭で通過し、カーブ開けたところでカヴェンディッシュが早々に発射。

最後のゴールまでカヴェンディッシュが勢い衰えず4年連続の4連勝を飾りました。

 


movie by http://www.letour.fr/

1. CAVENDISH M. SKY 03h 08′ 07”
2. SAGAN P. LIQ 00′ 00”
3. GOSS M. OGE 00′ 00”
4. HAEDO J. STB 00′ 00”
5. BOECKMANS K. VCD 00′ 00”
6. HENDERSON G. LTB 00′ 00”
7. BOZIC B. AST 00′ 00”
8. GREIPEL A. LTB 00′ 00”
9. BOASSON HAGEN E. SKY 00′ 00”
10. ENGOULVENT J. SAU 00′ 00”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

総合優勝はTTで圧倒的な強さを示したウィギンス。
2位フルーム、3位ニバリという表彰台。

1. WIGGINS B. SKY 87h 34′ 47”
2. FROOME C. SKY 03′ 21”
3. NIBALI V. LIQ 06′ 19”
4. VAN DEN BROECK J. LTB 10′ 15”
5. VAN GARDEREN T. BMC 11′ 04”
6. ZUBELDIA H. RNT 15′ 41”
7. EVANS C. BMC 15′ 49”
8. ROLLAND P. EUC 16′ 26”
9. BRAJKOVIC J. AST 16′ 33”
10. PINOT T. FDJ 17′ 17”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サガンがラストステージを2位で飾り圧倒的なポイント差で獲得。

1. SAGAN P. LIQ 421 pts
2. GREIPEL A. LTB 280 pts
3. GOSS M. OGE 268 pts
4. CAVENDISH M. SKY 220 pts
5. BOASSON HAGEN E. SKY 160 pts
6. WIGGINS B. SKY 144 pts
7. FROOME C. SKY 126 pts
8. SANCHEZ L. RAB 104 pts
9. HAEDO J. STB 102 pts
10. EVANS C. BMC 100 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

ヴォクレールが獲得。

1. VOECKLER T. EUC 134 pts
2. KESSIAKOFF F. AST 123 pts
3. SORENSEN C. STB 77 pts
4. ROLLAND P. EUC 63 pts
5. VALVERDE A. MOV 51 pts
6. FROOME C. SKY 48 pts
7. MARTINEZ E. EUS 43 pts
8. PINOT T. FDJ 40 pts
9. FEILLU B. SAU 38 pts
10. MARTIN D. GRS 34 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

今年の新人賞はヴァンガードレンでした。強かったですね。

1. VAN GARDEREN T. BMC 87h 45′ 51”
2. PINOT T. FDJ 06′ 13”
3. KRUIJSWIJK S. RAB 01h 05′ 48”
4. TAARAMAE R. COF 01h 16′ 48”
5. IZAGUIRRE INSAUSTI G. EUS 01h 21′ 15”
6. VALLS FERRI R. VCD 01h 26′ 53”
7. SAGAN P. LIQ 01h 27′ 33”
8. NERZ D. LIQ 01h 31′ 08”
9. BOASSON HAGEN E. SKY 01h 41′ 30”
10. MALACARNE D. EUC 01h 46′ 41”

 

余談:
さて、ツール・ド・フランス出れるようにトレーニングしようぜ(冗談にしてもきついw)