カヴェンディッシュ無双 超豪快ロングスプリントが大爆発 [ツール・ド・フランス2012 ステージ18]


さてさて、ツール・ド・フランス2012、ステージ18(ETAPE 18)です。

 

もう、ほぼ総合優勝をはじめ各賞とも確定したのでは?という今大会。終盤ですね。欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:

アップダウンが多くあるものの、いわゆる山岳ステージと比べると平坦基調に見えるステージ。

ステージゴールも降ってきて平坦でのゴールとなります。若干コーナーが厳しいのかな。

 

山岳ポイントもありますが、今日は3級、4級、4級、4級とあるのですが、全ポイントを加算しても2位のケシアコフは逆転ができません。
そのため、ヴォクレールが現状で山岳賞が確定。完走しさえすればという状況です。

またスプリントポイントも先日サガンの対抗としてゴス、グライペルがいるわけですが、ゴスは諦めるような素振りもあり、事実上サガンが緑色確定が濃厚。

 

と、もうほぼいろいろな賞が確定しつつきているため、今日のステージ以降はトラブル以外はなんともなく終わりそうです。

ということで!

 

私の注目は、

●ペーター・サガン
ステージ優勝候補。圧倒的に登れるし走れるしと。疲れが心配だけど休息日あけてから役たってないので今日とシャンゼリゼには全力だと思う。

●アンドレ・グライペル
●マシュー・ゴス
まぁもう諦めてるんだろうなーという感じ。逆の意味で注目。

●ティボー・ピノー
ヴァンガードレンの白ジャージを狙うために逃げに乗るのも一興。TTじゃヴァンガードレンに勝てないし。

●新城幸也
逃げに乗らないかなぁ。乗れば。

です。

 

個人的なステージ優勝は、ペーター・サガン。またおまえかと言いたいw

 

ステージ結果:


photo by http://www.letour.fr/

カヴェンディッシュはやっぱり強かった。

スーパースプリントを見せたカヴェンディッシュ。

圧倒的、実に圧倒的でした。

 

逃げはなかなか決まらず、最初に40秒ほどで逃げ集団を作ったのは、
ルーベンペレス(EUS)、ジュリアンシモン(SAU)、セドリック・ピノー(FDJ)、モルコフ(STB)、フォフォノフ(AST)、スプリック(ARG)の6名。

 

しかし中間スプリントを前に吸収、別の逃げ集団が作られます。

ファリアダコスタ(MOV)、ヴァネンデール(LTB)、ヴィノクロフ大佐(AST)、ボアッソンハーゲン(SKY)、ロア(FDJ)、ポポヴィッチ(RNT)、新城幸也(EUC)、デービット・ミラー(GRS)、アルバジーニ(OGE)、パオリーニ(KAT)、ボックマンス(VCD)、ナイエンス(STB)、クローン(STB)、グレッチュ(ARG)、フシャール(COF)の16名。

なかなか有力なメンバーが逃げています。

ボアッソンハーゲン、ヴァネンデールの逃げ参加にはちょっと驚きましたw

 

そして終盤20kmあたりから急に過激なレース展開になりました。

ハンセン(LTB)、ロア(FDJ)が仕掛けて飛び出します。

これをヴィノクロフ大佐(AST)、ナイエンス(STB)、パオリーニ(KAT)、新城あたりが追走。

そして、追いついたあと、先頭はヴィノクロフ大佐、パオリーニ、ハンセンの3人に変わります。

ロア、ナイエンス、新城は残り14kmで吸収。

 

残り6kmではもうタイム差表示がなくなる差に。

メイン集団からはニコラス・ロシュ(ALM)、LLサンチェス(RAB)、クレーデン(RNT)の新しい追走集団が形成。先頭の3人に追いつき6人で逃げる形に。

路面が雨で濡れている中、雪崩れ込んで来ます。

 

最後の1km。

先頭集団は6人のまま。

メイン集団はチームスカイのウィギンスが先頭で、ボアッソンハーゲン、カヴェンディッシュと並ぶスカイトレイン。その後ろにサガン。
グライペルトレインも出来てウィギンスがアシストしきって最後のカーブへ。

最後の500mあたりで、6人のうちロシュが飛び出しそのすぐ後ろにLLサンチェスが付くも、残り400mあたりからメイン集団からカヴェンディッシュのスプリントが大爆発。

超絶豪快なスプリントで誰よりも早く全てを抜き去り圧倒的なスプリントでステージ優勝を飾りました。

 

勝利後に、カヴェンディッシュとウィギンスが抱きあう瞬間はちょっと感動的すぎて泣きそうになりました。

この最後のスプリント見てくださいっ!必見。

movie by http://www.letour.fr/

 

1. CAVENDISH M. SKY 04h 54′ 12”
2. GOSS M. OGE 00′ 00”
3. SAGAN P. LIQ 00′ 00”
4. SANCHEZ L. RAB 00′ 00”
5. ROCHE N. ALM 00′ 00”
6. FARRAR T. GRS 00′ 00”
7. BOZIC B. AST 00′ 00”
8. HINAULT S. ALM 00′ 00”
9. IMPEY D. OGE 00′ 00”
10. DUMOULIN S. COF 00′ 00”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

総合は特に動きなし。ウィギンスがカヴのためにアシストする様は感涙もの。

1. WIGGINS B. SKY 83h 22′ 18”
2. FROOME C. SKY 02′ 05”
3. NIBALI V. LIQ 02′ 41”
4. VAN DEN BROECK J. LTB 05′ 53”
5. VAN GARDEREN T. BMC 08′ 30”
6. EVANS C. BMC 09′ 57”
7. ZUBELDIA H. RNT 10′ 11”
8. ROLLAND P. EUC 10′ 17”
9. BRAJKOVIC J. AST 11′ 00”
10. PINOT T. FDJ 11′ 46”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

ゴス、サガンが2位3位でゴール。

1. SAGAN P. LIQ 386 pts
2. GREIPEL A. LTB 264 pts
3. GOSS M. OGE 238 pts
4. CAVENDISH M. SKY 175 pts
5. BOASSON HAGEN E. SKY 146 pts
6. WIGGINS B. SKY 124 pts
7. FROOME C. SKY 108 pts
8. EVANS C. BMC 100 pts
9. IMPEY D. OGE 98 pts
10. HINAULT S. ALM 93 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

ヴォクレールで確定。

1. VOECKLER T. EUC 134 pts
2. KESSIAKOFF F. AST 123 pts
3. SORENSEN C. STB 77 pts
4. ROLLAND P. EUC 63 pts
5. VALVERDE A. MOV 51 pts
6. FROOME C. SKY 48 pts
7. MARTINEZ E. EUS 43 pts
8. PINOT T. FDJ 40 pts
9. FEILLU B. SAU 38 pts
10. MARTIN D. GRS 34 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

特に動きなし。勝負はTTへ。TTはヴァンガードレンの方が得意ですので決まったかも。

1. VAN GARDEREN T. BMC 83h 30′ 48”
2. PINOT T. FDJ 03′ 16”
3. KRUIJSWIJK S. RAB 01h 00′ 50”
4. IZAGUIRRE INSAUSTI G. EUS 01h 14′ 28”
5. TAARAMAE R. COF 01h 16′ 16”
6. VALLS FERRI R. VCD 01h 20′ 47”
7. SAGAN P. LIQ 01h 24′ 42”
8. NERZ D. LIQ 01h 29′ 28”
9. BOASSON HAGEN E. SKY 01h 36′ 16”
10. MALACARNE D. EUC 01h 41′ 26”

 

余談:
カヴェンディッシュの最後は反則的な強さでしたなww見てて爽快w