サイクルロードレース, ツール・ド・フランス 2013
ステージ16再来 最後の山岳で抜けだしたファリア・ダ・コスタ 勝利ポーズかっこ良すぎ [ツール・ド・フランス2013 ステージ19]

ステージ16再来 最後の山岳で抜けだしたファリア・ダ・コスタ 勝利ポーズかっこ良すぎ [ツール・ド・フランス2013 ステージ19]

ツール・ド・フランス ステージ19
ツール・ド・フランス ステージ19 高低差

さてさて、ツール・ド・フランス2013、ステージ19(ETAPE 19)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
残す所、後3ステージ。クイーンステージも終えた次の日も山岳です。下りゴールですが。
いきなりの超級、超級と山を超えて、2級、1級、1級を超えて行きます。

え、えぐい。。。

 

ステージ結果:
ツール・ド・フランス ステージ19 ルイ・アルベルト・ファリア・ダ・コスタ
勝者は、ファリア・ダ・コスタ。
逃げに乗ったツール・ド・スイス王者は、最後の山岳で先行していたピエール・ローランを抜き去り、そのまま雨の下りをものともせず勝ちきりました。

勝ち方はステージ16のように、虎視眈々と機会をうかがって一気に仕留めるスタイルで、状況把握能力にも優れたところを見せつけました。

 

動画のちほど。

 

1. COSTA R. MOV 05h 59′ 01”
2. KLÖDEN A. RLT 00′ 48”
3. BAKELANTS J. RLT 01′ 44”
4. GENIEZ A. FDJ 01′ 52”
5. NAVARRO D. COF 01′ 55”
6. DE CLERCQ B. LTB 01′ 58”
7. GESINK R. BEL 02′ 03”
8. DE MARCHI A. CAN 02′ 05”
9. NIEVE ITURRALDE M. EUS 02′ 16”
10. PLAZA MOLINA R. MOV 02′ 44”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

総合の上位勢は動きなし。フルームにとっては嬉しい展開。

1. FROOME C. SKY 77h 10′ 00”
2. CONTADOR A. TST 05′ 11”
3. QUINTANA ROJAS N. MOV 05′ 32”
4. KREUZIGER R. TST 05′ 44”
5. RODRIGUEZ OLIVER J. KAT 05′ 58”
6. MOLLEMA B. BEL 08′ 58”
7. FUGLSANG J. AST 09′ 33”
8. NAVARRO D. COF 12′ 33”
9. VALVERDE A. MOV 14′ 56”
10. KWIATKOWSKI M. OPQ 16′ 08”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

今日はスプリンターの日じゃないので、変動なし。最終日に動きがあるとしても逆転は厳しいか。

1. SAGAN P. CAN 380 pts
2. CAVENDISH M. OPQ 278 pts
3. GREIPEL A. LTB 227 pts
4. KITTEL M. ARG 177 pts
5. ROJAS J. MOV 160 pts
6. KRISTOFF A. KAT 157 pts
7. FLECHA GIANNONI J. VCD 123 pts
8. KWIATKOWSKI M. OPQ 110 pts
9. FROOME C. SKY 92 pts
10. IMPEY D. OGE 91 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

ピエール・ローランは惜しかった。足の具合次第ですが明日に期待。

1. FROOME C. SKY 104 pts
2. ROLLAND P. EUC 103 pts
3. NIEVE ITURRALDE M. EUS 98 pts
4. QUINTANA ROJAS N. MOV 97 pts
5. RIBLON C. ALM 93 pts
6. MOSER M. CAN 72 pts
7. HESJEDAL R. GRS 64 pts
8. VAN GARDEREN T. BMC 62 pts
9. RODRIGUEZ OLIVER J. KAT 59 pts
10. PORTE R. SKY 48 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

クインターナが盤石。

1. QUINTANA ROJAS N. MOV 77h 15′ 32”
2. KWIATKOWSKI M. OPQ 10′ 36”
3. TALANSKY A. GRS 10′ 52”
4. BARDET R. ALM 19′ 21”
5. DUMOULIN T. ARG 01h 18′ 11”
6. GENIEZ A. FDJ 01h 19′ 16”
7. VAN GARDEREN T. BMC 01h 20′ 29”
8. VUILLERMOZ A. SOJ 01h 31′ 09”
9. GALLOPIN T. RLT 01h 33′ 35”
10. IZAGUIRRE INSAUSTI J. EUS 01h 58′ 46”

 

余談:
敢闘賞はピエール・ローラン。左足をずっと気にしながら最後の山岳で捕まるまで走り続けていました。
ゴール時にはへろへろ。明日大丈夫か?

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts

Facebook