ピックアップ, ブエルタ・ア・エスパーニャ 2018
超級に近い1級山頂ゴールはサイモン・イェーツがライバル勢に力を見せつけ勝利 マイヨ・ロホも奪還 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2018 ステージ14]

超級に近い1級山頂ゴールはサイモン・イェーツがライバル勢に力を見せつけ勝利 マイヨ・ロホも奪還 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2018 ステージ14]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ、ステージ14(ETAPE14)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
山岳3連戦の2戦目。今日も大変厳しい。
小高い丘から2級を超えて、1級、1級、3級、1級の頂上ゴールというエグいエグいステージ。
逃げ切りというよりは総合争い。あと山岳賞ジャージですな

 

Simon Yates | La Vuelta 18 Stage 14. Cistierna > Les Praeres. Nava © PhotoGomezSport

総合優勝を狙ってサイモン・イェーツ躍動。

逃げは6名。クヴィアトコウスキーを皮切りに、デヘント、ロッシュ、ブックウォルター、ガルシア、ウッズ。平均2分半ほどのリードで展開。
最初の2級、1級、1級とデヘントが奪取して山岳ポイントを稼ぎました。次の山へというところでメカトラで3級手前の下りで今日の仕事は終了。
メイン集団はニバリがヨン・イザギレのために牽引。上りも下りも早いニバリの牽引で2つめの1級を超えた後の下りでマイヨ・ロホのヘスス・エラダがメイン集団から遅れる状態に。
3級の上りで逃げからクヴィアトコウスキーが抜け出して1位通過&単独走開始。が、残り5km地点で吸収。
激しい戦いはキンタナ、サイモン・イェーツ、ミゲル・アンヘル・ロペス、バルベルデ、ティボ・ピノー、クライスヴァイクなどの戦いに。
序盤はクライスヴァイクが先制攻撃。途中でキンタナとロペスの仕掛け。が、残り1kmあたりまで温存したサイモン・イェーツがぶっちぎり勝利。
勝利だけでなくマイヨ・ロホも奪い返しました。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 SIMON PHILIP YATES 71 MITCHELTON – SCOTT 04h 19′ 27” B : 10”
2 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 00′ 02” B : 6”
3 ALEJANDRO VALVERDE 88 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 02” B : 4”
4 THIBAUT PINOT 51 GROUPAMA – FDJ + 00h 00′ 05”
5 NAIRO QUINTANA 81 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 07”
6 STEVEN KRUIJSWIJK 131 TEAM LOTTO NL – JUMBO + 00h 00′ 11”
7 ENRIC MAS NICOLAU 95 QUICK – STEP FLOORS + 00h 00′ 19”
8 RIGOBERTO URAN 111 TEAM EF EDUCATION FIRST – DRAPAC P/B CANNONDALE + 00h 00′ 27”
9 JON IZAGUIRRE INSAUSTI 4 BAHRAIN – MERIDA + 00h 00′ 37”
10 FABIO ARU 171 UAE TEAM EMIRATES + 00h 00′ 39”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
サイモン・イェーツが奪還。強かったのはサイモン・イェーツ。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 SIMON PHILIP YATES 71 MITCHELTON – SCOTT 59h 11′ 18” B : 10”
2 ALEJANDRO VALVERDE 88 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 20” B : 30”
3 NAIRO QUINTANA 81 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 25”
4 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 00′ 47” B : 6”
5 STEVEN KRUIJSWIJK 131 TEAM LOTTO NL – JUMBO + 00h 01′ 23”
6 RIGOBERTO URAN 111 TEAM EF EDUCATION FIRST – DRAPAC P/B CANNONDALE + 00h 01′ 28”
7 JON IZAGUIRRE INSAUSTI 4 BAHRAIN – MERIDA + 00h 01′ 40”
8 ENRIC MAS NICOLAU 95 QUICK – STEP FLOORS + 00h 01′ 47”
9 TONY GALLOPIN 14 AG2R LA MONDIALE + 00h 01′ 55” B : 10”
10 EMANUEL BUCHMANN 42 BORA – HANSGROHE + 00h 02′ 08”

 

ポイント賞 プントスの結果:
バルベルデのまま。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 ALEJANDRO VALVERDE 88 MOVISTAR TEAM 101 PTS
2 PETER SAGAN 41 BORA – HANSGROHE 83 PTS
3 BENJAMIN KING 106 TEAM DIMENSION DATA 68 PTS
4 DYLAN TEUNS 37 BMC RACING TEAM 68 PTS
5 ELIA VIVIANI 91 QUICK – STEP FLOORS 66 PTS
6 DANNY VAN POPPEL 138 TEAM LOTTO NL – JUMBO 56 PTS
7 MICHAL KWIATKOWSKI 145 TEAM SKY 54 PTS
8 ALESSANDRO DE MARCHI 33 BMC RACING TEAM 53 PTS
9 GIACOMO NIZZOLO 167 TREK – SEGAFREDO 53 PTS
10 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 51 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
マテ・マルドネスのまま。が、逃げに乗れず調子も悪い。
今日のほとんどをデヘントが取って肉薄。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 LUIS ANGEL MATE MARDONES 206 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS 64 PTS
2 THOMAS DE GENDT 64 LOTTO SOUDAL 54 PTS
3 BENJAMIN KING 106 TEAM DIMENSION DATA 40 PTS
4 BAUKE MOLLEMA 161 TREK – SEGAFREDO 34 PTS
5 PIERRE ROLLAND 116 TEAM EF EDUCATION FIRST – DRAPAC P/B CANNONDALE 26 PTS
6 MICHAL KWIATKOWSKI 145 TEAM SKY 15 PTS
7 SIMON PHILIP YATES 71 MITCHELTON – SCOTT 12 PTS
8 OSCAR RODRIGUEZ GARAICOECHEA 217 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS 12 PTS
9 ALEJANDRO VALVERDE 88 MOVISTAR TEAM 10 PTS
10 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 10 PTS

 

複合賞 コンビナータの結果
バルベルデ。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 ALEJANDRO VALVERDE 88 MOVISTAR TEAM 12 PTS
2 SIMON PHILIP YATES 71 MITCHELTON – SCOTT 19 PTS
3 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 24 PTS
4 MICHAL KWIATKOWSKI 145 TEAM SKY 33 PTS
5 BENJAMIN KING 106 TEAM DIMENSION DATA 33 PTS
6 NAIRO QUINTANA 81 MOVISTAR TEAM 39 PTS
7 BAUKE MOLLEMA 161 TREK – SEGAFREDO 50 PTS
8 RAFAL MAJKA 45 BORA – HANSGROHE 54 PTS
9 DYLAN TEUNS 37 BMC RACING TEAM 55 PTS
10 THIBAUT PINOT 51 GROUPAMA – FDJ 61 PTS

 

余談:
昨日頑張ったファンヴァーレ、今日調子が上がらなかったシバコフがリタイア。
チームスカイはいきなり2名脱落。辛い。

 

Share this Story

Related Posts

Facebook