2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム メインレースはジョン・デゲンコルブの圧巻のスプリントで幕

saitama2015_001
さてさて、ツール・ド・フランスの全面協力の元、毎年必ずやってくるようになってきました、さいたまクリテリウム。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

saitama2015_002
アモリさんがオープニングの挨拶で「世界170カ国に放送されます」という発言をされていました。放送されすぎだろ。

 

saitama2015_003
アリーナの朝は、もちろん閑散としていましたが・・・、

 

saitama2015_004
別の場所では、同時間でこの行列。。。

 

saitama2015_005
何だと思ったら弱虫ペダルの限定商品を買うために長蛇の列でございます。レースなんて関係ないっ!って人も要るでしょう。

 

saitama2015_006
駐輪場もいっぱいです。盗難とか大丈夫でしたでしょうか?

 

saitama2015_007
サイクルフェスタという併設の商業イベントも例年通り。
無料でグッズがもらえたりとか、Bianchiとかでも10%〜15%OFFとかのセールもありました。

 

saitama2015_008
200mスプリント対決という、視聴者参加型のブースもありました。もがいてましたよ。

 

この日のプログラムとしては、
・一般走行
・タイムトライアル
・ポイントレース(2、4、6、8周回毎に5位まで5、4、3、2、1ptが入る形のポイント合計での勝負)
・クリテリウム(メインとなるレース)
と実施されていました。

本線と言うかメインはクリテリウム。プロ選手が駆け抜けます。
基本的に平坦しかないので集団での高速走行で、普通に考えたらスプリント対決になるようなレースです。

ステージ結果:
saitama2015_013
ジョン・デゲンコルブ。
本番のツール・ド・フランスでは勝てなかった雪辱を遂げました。
素晴らしいスプリントでした。まあスプリント勝負になったら彼には勝てないですわな。

 

saitama2015_010
スタート前風景。フルームと新城、別府が並んでますw

 

saitama2015_011
レース序盤。

 

saitama2015_012
レース終盤。飛び出したのが、フルーム、別府、ホアキン、バルデ、デゲンコルブ、新城の6名。
(この図のさらに前で新城が一人で仕掛けた状況でラスト周回へ)

 

saitama2015_013
で、最後フルームが仕掛けて、それを機に別府、デゲンコルブがスプリントして、デゲンコルブが勝利と。
別府選手の悔しそうな顔。行けた気もするけどなぁ。

 

saitama2015_014
表彰。
まあジョン強かったですね。

 

余談:
今年も盛況でしたね。今年も黒字な予感です。
さてインタビュー席での、いろんなジョン・デゲンコルブをお楽しみいただいてまた来年。

saitama2015_020
日本語の質問で全然わからないから適当に聞いてるふりをしてくれるジョン。

 

saitama2015_021

saitama2015_022

水を飲むジョン。面倒だからオートフォーカスで撮ってたら手差し込んだやつがいまして泣いた。

 

saitama2015_023

荒ぶるジョン。

 

saitama2015_024

saitama2015_025

saitama2015_026
悪意はないよ。彼の魅力の一つだと思うのですよ。生え際。

 

来年も是非お願いします!

 

(texted by 新堀 勝)