ピックアップ
【メーカーによって千差万別】 ロードバイクの保証期間をまとめた \(^o^)/

【メーカーによって千差万別】 ロードバイクの保証期間をまとめた \(^o^)/

モノを買うとき、それが高額であればあるほど、「保証期間の長さ」を気にするものです。

 

「保証期間の長さ = メーカーの商品に対する自信」と捉えることができるから、ですね。

 

たとえば、冷蔵庫やテレビ等の家電、あるいは自動車。

 

そこそこ値が張るモノを買うときは、必ず保証期間をチェックして、保証書を大切に保管しますよね。

ロードバイクも同様です。ウン10万円はたいて買ったフレームが、そうカンタンに壊れては困ります。

はたして、ロードのメーカー毎に、保証期間の長さに違いがあるのか?そして、保証の内容は?

 

気になったので、主だったロードバイクメーカーを調べて、まとめてみました。

ソースは、メーカーもしくは正規の販売代理店のウェブサイト。カタログ等の紙媒体は含みません。

 

ロードバイク保証

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロードバイクを購入検討中の方のお役に立てればと。

まずは、生涯保証。

 

生涯保証をウェブサイト上で明記していたのは、ジャイアント、キャノンデール、スペシャライズド、トレックの4社。

 

ジャイアントは台湾メーカーですが、その他3社はすべてアメリカのメーカーですね。

 

【生涯保証】

 

■ジャイアント(生涯保証)

 

ジャイアントでは、2012年度モデルより生涯保証制度を開始いたしました。

 

ソースはこちら

さすが、業界をリードする世界のジャイアントならでは、です。

 

 

 

■キャノンデール(生涯保証)

 

キャノンデール・ジャパン(株)は、正規代理店でお買い上げいただいたお客様本人に対し、お客様の所有期間中永久に、製造上の欠陥に対して、キャノンデールのフレーム(フリーライド用のものは除く)を保証します。

 

ソースはこちら(販売店のウェブサイト)

メーカーの公式サイトには謳ってなかったのですが、カタログに書かれているようです。

せっかくなので、ウェブでもアピールしたらいいのに。

 

 

 

■スペシャライズド(生涯保証)

 

1. 本保証規定はスペシャライズド・ジャパンが販売する自転車(完成車、およびフレーム)についてのみ有効とする。
2. お買い上げ頂いた製品が、通常の使用状態に於いて保障期間中に製造上の不備による故障もしくは損傷が発生した場合は、無償にて修理又は交換させて頂きます。
3. 自転車のフレームやフォーク(サスペンションフォークを除く)は生涯補償とする。純正部品(塗装、デカール、他社製サスペンションフォーク、他社製ショックユニットを除く)の保障期間は購入後1年とする。

 

ソースはこちら

きっちりした専用ページがあります。電話番号も記載されており、安心ですね。ただ、保証、保障、補償と3つの単語が混在しています。

 

 

 

■トレック(生涯保証)

 

最初の購入者に限りフレームを生涯保証(フォーク、Session シリーズ各モデル、全てのフルサスペンションバイクに搭載されたスウィングアームを除く)

 

ソースはこちら

トレックも、きちんと保証規定という専用ページを用意してあり、親切です。

 

 

 

次は、保証期間が2年間以上のメーカー。

 

【2~6年間】

 

■ミヤタ(6年間)

 

MIYATAの自転車は、購入から最長で6年間の品質保証をいたします。

 

ソースはこちら

専用ページで品質保証、盗難補償が明示されていました。生涯保証には及びませんが、期間も比較的長いです。

 

 

 

■ルック(3~5年間)

 

フレーム保証期間は、3年間又は5年(保証期間の詳細は製品に添付されている保証書をご参照ください。)但し、フロントフォークは1年間。

 

ソースはこちら

車種によって保証期間は異なります。専用ページがあり、好印象。

 

 

 

■ルイガノ(5年間)

 

新車をご購入いただきました日から5年間(フレーム)を保証期間と定めます。その他部品については、1年間。

 

ソースはこちら

ただし、ページは2006年のものです。

 

 

 

■オルベア(3年間)

 

当社自転車に使用される全フレーム およびリジットフォークに対するライフタイム保証。ただし当 社自転車に使用される全フレームおよびフォークの塗装の不良に対 し、3年間の保証をいたします。本保証は、当初の購入者のみを対象とし、したがって第三者へ譲渡できません。

 

ソースはこちら

目立たない箇所にリンクを発見。もうちょっと目立たせてほしい。

 

 

 

■BMC(3年間)

 

BMC日本総代理店、株式会社フタバ商店は、 日本国内において正規にBMC製品を特約店でお求め頂いたユーザー様を対象にご購入日より3年間を保証期間と定めております。(ペイントは1年間、フォーク及びSCORパーツは2年間)

 

ソースはこちら

「site:URL 保証」で探したら、PDFが見つかりました。もうちょと、わかりやすい場所に置いてほしい。

 

 

 

■スコット(2~5年間)

 

This voluntary manufacturer’s warranty is limited to five years for frames and swingarms, respectively two years for forks, from the date of purchase of the Product and is limited to the first purchaser of the Product.

 

ソースはこちら

日本語サイトなのに、保証ページはなんと英語のみ。リンク元のテキストは「バイク保障」になってるのに。不親切すぎるのでは?ちなみに、保証内容は、『フレームは5年でフォークは2年保証。最初の購入者のみに適用』です。

 

 

 

■ピナレロ(2年間)

 

イタリア・ピナレロ社およびピナレロジャパンでは、2009年3月9日より(オペラブランドは2009年9月9日より)新しい限定保証プログラムを開始い たしました。品質保証の基本内容(2年間)に変更ございませんが、ウェブサイトでユーザー登録をしていただくことにより、さらにプラスアルファのメリ ットを提供するプログラムとなります。

 

ソースはこちら

オンライン保証登録ページが用意されています。
まだ新しいプログラムでして、期間を遡っての適用はされないとのこと。

 

 

 

 ■インターマックス(2年間)

 

クオータ、Dedacciai STRADA
全ての商品の材質と技術的な欠陥に対して、ご購入日より24カ月間の保証を実施します。この期間内に起きた欠陥に対して、メーカーおよび代理店により、製品上の欠陥があると認められた場合は無償で交換(修理)致します。ただし、不適切な使用や無資格者が修理した事による損傷はこの限りではありません。

 

ソースはこちら

 

 

 

 

 

続きまして、保証期間が1年間のメーカー。ボリュームゾーンですね。

 

 

 

【1年間】

 

■パナソニック(1年間)

 

ご購入の自転車には、保証書を付けてお届けします。保障期間は、1年間で、取扱説明書、本体貼り付けラベル等の注意書きに従った使用状態にもかかわらず故障が生じた場合は、無償で修理をさせていただきます。

 

ソースはこちら

 

 

 

■コルナゴ(1年間)

 

コルナゴ日本総代理店、株式会社エヌビーエスでは、弊社の指定するコルナゴ正規特約店でお買い上げいただいた方へ購入日から一年間を保証対象期間と定めます。

 

ソースはこちら

 

 

 

■BOMA(1年間)

 

Q 製品の保証期間は何年ですか?
A 1年です。ただし例外がありますので、詳しくはBOMAまでお問合わせいただくか、保証書の規定をご覧ください。

 

ソースはこちら

専用ページではないですが、FAQに記載がありました。

 

 

 

■アンカー(1年間)

 

アンカーの完成車をお買い上げから1年間、お買い上げ車が盗難にあわれた場合に、標準仕様の範囲内で補償いたします。フレーム単体のみは対象になりません。

 

ソースはこちら

電子ブックの一番最後のページに、小さく「盗難補償」について書かれていますが、見つけにくい。盗難以外の保証があるのかどうか、情報は見つけられませんでした。

 

 

 

■ビアンキ(1年間)

 

本保証書は、自転車店が必要事項を記入・捺印することで発行し、その日から1年間を保証期間とします。この保証期間は、製造上の不良・不具合があった場合、ほぼ1年以内に発生するために設定しており、経年劣化が原因のトラブルにつきましては、保証対象外とさせていただきます。

 

ソースはこちら

PDFの最後のページに小さく書かれてあったのみ。これではほぼ確実に見落としそう。

 

 

 

■ジェイミス(1年間)

 

保証の期間にはお買上の日から起算し、次の2種類があります。
(1)特別保証 : フレーム及び前フォークは3ヵ年間。ただしサスペンション前フォークとフレームサスペンション部品は1年間とする。
(2)一般保証 : フレーム及び前フォーク以外の部品は1ヵ年間。ただし(1)、(2)ともに第2項及び第4項に該当するものは除
きます。

 

 ソースはこちら(リンク先は正規販売店)

 

 

最後に、ウェブサイトでは保証に関する情報が見つからなかったメーカー。

・フェルト
・コラテック
・フォーカス
・ジオス
・バッソ
・デローザ
・ウィリエール
・リドレー
・ニールプライド
・ラピエール
・MASI
・サーベロ
・タイム
・チネリ
・カレラ
・メリダ
・センチュリオン
・BH

 

もちろん、各社保証があるのは間違いないでしょう。現に、ウェブサイトに記載していないだけで、「カタログをご覧ください」とか、「完成車に付属の品質保証規定をご確認ください」とか、「販売店にお問い合わせください」という表記は散見されました。

でも、資料を取り寄せなければならなかったり、店頭に行かないとわからないというのは、ユーザーフレンドリーではないですね。それと、全般的に情報が見つけにくいウェブサイトが多すぎます。「site:URL 保証」とか「site:URL 保障」とか「site:URL warranty」で検索しないと、必要とする情報にたどり着けないのは、いかがなものでしょうか。

ここはひとつ、ウェブ上でも、「お・も・て・な・し」をしてほしいです。
保証期間の長さだけが全てではないですが、情報は知っておいて損はないですよね。

 

詳しく知りたい方は、リンク先をご確認ください。

Share this Story

Related Posts

Facebook