インプレ・レビュー, ピックアップ

【商品紹介】今さらですが…MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダーを購入しました!

どもロードバイクLOVEです。

 

 

みなさんもすでに知っている方も多いだろうし、使用している方もたくさんいると思われるアイテム

 

「スマートフォンフォルダー」

 

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-400 OS] オーバーサイズ 27.2mm/31.8mm/35.0mm

 

 

こちらを、今更ですが購入しましたw

 

スマートフォンフォルダースマートフォンフォルダー02

すでに様々なタイプのスマートフォンフォルダーが出ており、レビューもたくさんありますし特に真新しいアイテムではありません。

 

たいていの方は、スマートフォンをハンドルバーに付ける理由として「サイクルコンピューター」のかわりとして使うため、とかが多いのではと思います。

走行距離や速度、地図などなど。

その辺の情報はこちらのGarmin Edge 810があるのでそこは不要!

 

ガーミンEdge810

 

では、なぜ??

 

 

理由は簡単ですw

 

 

「GoPro」を買ったからですw〜!!

 

 

これで何がしたかったかというと、 GoProには標準では液晶モニタは付属していません。

 

アクセサリーとして別売りで「LCDタッチバックパック(リミテッドエディション)」というものがありますが、

LCDタッチバックパック(リミテッドエディション)

[LCDタッチバックパック(リミテッドエディション)] 品番:ALCDB-303
JAN: 4936080888701
税込価格 9,975円

 

 

これを買わなくても同じ液晶モニタとしての役割りをスマフォでできちゃうんですよ。

 

これは便利っす!

 

GoProアプリ 2.0 (無料) を使うと可能です。

 

appstore badge-googleplay-google-play

 

 

これによりカメラ機能をスマフォをリモコンかわりとして操作することができます。

 

正直、GoProは3つしかボタンがなく最低限のものしかないので、カメラ設定など変更するときに何回もボタンをおしてメニュー画面をさまよってようやく設定が変更できる、、、という慣れないと使いづらい仕様になっています。

それが、このGoProアプリ 2.0 (無料) を使うとスマフォからリモート操作できちゃいますw

 

他にもライブプレビューとしてカメラの視点を確認できたり、フォトやビデオの再生もでき、そのままメール、SMS、インスタグラム、フェイスブックなどでシェアもできちゃいます!!

 

詳細はこちらからご確認ください。
※プレビューには若干のタイムラグがあります。

 

 

 

そうなると、 断然モニタ用としてハンドル周りにスマフォを置いておきたい!

 

と思いまして

 

こちらの MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-400 OS] オーバーサイズ 27.2mm/31.8mm/35.0mm

 

ミノウラスマートフォンホルダー

ミノウラiH400OS

を購入しました!!

■商品仕様「MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー 」
取り付け対応パイプ径(オーバーサイズクランプ仕様):27~35mm
装着可能機器サイズ:厚さ9mm~15mm 幅58mm~68mm
素材:アルミ、プラスティック
重量:96g

※特殊な形状の機器の場合、しっかりと装着できません
※保護ケースを装着していない裸のままの新型iPhone5は、厚さが薄すぎるため現時点では非対応です。
底面パッドを追加するなど底上げする必要があります。

 

 

だいぶハンドル周りがにぎやかになってきてますがw

こんな感じです。

ミノウラスマートフォンホルダー装着

DSC04285

 

正直、ハンドルは重いですw

でもコレでGoProでの撮影がやりやすくなるしイイですよ!!

 

ただ、肝心のGoProマウントがまだ届かない・・・

早くこないかなぁ。。

 

 

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-400 OS] オーバーサイズ 27.2mm/31.8mm/35.0mm

Share this Story

Related Posts