インプレ・レビュー, ピックアップ
クロスバイクを買っていろいろ失敗した店長が思うクロスバイクの良いところw

クロスバイクを買っていろいろ失敗した店長が思うクロスバイクの良いところw

どもロードバイクLOVEです。

 

私が自転車に興味を持って一番はじめに買ったのはクロスバイクでした。

 

結論として、
クロスバイクを買ったその後すぐにロードバイクが欲しくなって、
お金をあれだこれだとパーツなどにつぎ込んで、最初からロードバイク買ったほうが早いし安くね?
てな感じで、とっっっっっても買い物下手なことをやって失敗してしまったわけです。

だから、「みなさんクロスバイクを買うのをやめてはじめからロードバイク買いましょう!」

 

って、言うこうとではありませんw

 

今だから思うクロスバイクの良いところがちゃんとあります!!

 

と、その前に私がはじめて買ったクロスバイクはといいますと

 

GIOS AMPIO

 

簡単に購入理由を並べると
・そもそも予算が5〜6万。何十万も出せません。
・もしかしたら飽きて乗らなくなるかもだからいきなり高価なもの買う度胸なし。
・細身のクロモリがいい
・ホリゾンタルがいい
・通勤メインとはいえ往復50kmだからシュッとして速そうなのがいい
・Vブレーキではなくキャリパーブレーキのほうがかっこいい

などなど

購入時はこの条件に合うのは「GIOS AMPIO」しかない!

と思い、見つけた時はテンション上がってその場で購入しちゃいましたw

その時のうれしかった気持ちは今でも覚えています。

 

購入当時の画像がありました。なつかしいw

GIOS AMPIO

 

それからクロスバイクからロードバイクが欲しくなったのはアッという間でした。

 

そしてロードバイク化しようと思って失敗して・・・いろいろおぼえたんですよそこで(恥ずかしながら)

 

はじまりは・・・

フラットバーをドロップハンドルにしたらすぐにロードバイクになるじゃん!?

 

たしかにそうですね。クロスバイクといえばフラットバーです。

ロードバイクっぽくするにはハンドルを変えるのが手っ取り早いじゃんと考え

さっそく中古のサイクルショップで500円のドロップハンドル(SCOTT Drop-IN)をGET!

ものはこれです。

drop-in

下ハンが特徴的ですね。ダウンヒルの時に持つ用らしいです。

 

 

さて取り替えようって思ったらステム径があわない!

っていうか径に種類があるの?どのメーカーも共通規格なんじゃないの?とおぼえました。。

ちなみにSCOTT Drop-INはハンドルが切りづらいし、ダンシングすると膝がぶっついてまともにこげないと気付き、

さてどうしようと考え切り落とすことに。

100円ショップでパイプカッターを買って切り落としました。

当時はこのハンドルがレモンモデルとも知らず安いから買ったけどちょー使いずれーとか思ってました。

今となってはもう一度このハンドルを使ってみたいですw

 

 

また、シフトレバーのシマノSL-R440とテクトロのブレーキレバーもそのまま移植しようって思っていたらこれもつかねーじゃん!

ってことで結果的にシフトレバーを買うことに。

SHIMANO105 ST-5700をこれまた中古のサイクルショップで購入。

すると、君のコンポは9速のSORAだからこの105のシフターは互換性がないよ!

「はっ?何言ってのそんなことあるかい」と思ったらほんとにダメ(あたりまえ)

ここで互換性の有無をおぼえました。。

 

ってことでディレーラーとブレーキも105を購入。

そうこうしてたらお尻がいてーよ!このサドルじゃダメだってことでそれも購入。

あ、やっぱロードバイクはビンディングでしょ!!ってことでペダルも購入。

タイヤも25cじゃ太くね?細いやつがいいよね〜ってことでタイヤも購入。

やっぱりカラータイヤがおしゃれじゃん!ってことでとりあえず何色か購入してすぐあきるw

やっぱ足回りのホイールが重要だよねってZONDAを購入!

カンパかっけーよね!!と惚れる。

そうなると105じゃなくカンパで揃えたいよね〜ってカンパコンポに憧れる・・・ぐるぐる現在へ

 

結局、フレーム以外総取り替えになることに。

まぁ、あれだこれだとパーツを探したりしているのも楽しかったのですがねw

こんな経験はみなさんも少なからずあったりすると思います。

 

クロスバイクを購入→物足りなくなって→ロードバイク購入
私もその一人です。

 

 

 

 

どれもこれも買う前にちゃんと調べればわかるじゃん!バカなの?

って話ですが、そのとおりなんですよ。バカなんですよw

規格とかサイズとか難しいことはさておきなんですよ。

そんなのは二の次でこれつけて乗りてーっていう単純なはなしw

でもこの時が一番楽しいーーーーw

 

 

さて、本題の「クロスバイクの良いところ」

 

もうみなさん分かりましたね!

 

そうです、

 

クロスバイクは失敗していいんです!!
つまりそれは失敗と言う名の、チャリの醍醐味!

いろいろ教えてくれるすばらしい乗り物なのです。

あれこれイジって楽しめちゃうのですよ!

フレーム以外総取り替えなんて、骨の髄まで楽しみ尽くしたくらいですよw
はっきり言って、この失敗があったから今のロードバイクがあるわけだし、

失敗が失敗じゃなくなってチャリにのめり込むようになってたわけですよw

この時期って今思い返しても楽しかったなーって思います。

今とは違った楽しみがありましたよ!

 

 

と、言うことでクロスバイクの良いところでした!

説明になってないかw

 

みなさんも自分の楽しみ方を見つけてください〜

 

 

 

Share this Story