ロードバイクで使えるiphoneアプリ 厳選4。ポタリング&サイコン化

iphoneのサイコン化

iphone4Sも出まして、俄然、スマートフォンの普及が広まる昨今、いかがお過ごしですか?黒柳徹子です(嘘)

自転車で走っている人、楽しんでいますか?

人によって楽しみ方はいろいろですが、
などなど、いろんな楽しみ方があると思いますが、大別すると「トレーニング」と「小旅行」に別れるのではないかと思います。

トレーニング用・・・
・最高速度を出して(必死に漕いで)楽しむ
・減ったカロリーを見てニヤニヤする
・走行距離を見て頑張った!と悦に浸る
など体のパフォーマンスを測って「俺、すげええEEE」が楽しい。
こんな人にはサイコン評価を参考に。

小旅行用・・・
・ぶらーっと漕ぐ
・ゆっくりでいいので遠くまで行ってみる
・写真取って思い出に
・迷ったりするのも、また一興
などのような「ちいさんぽ」的な要素w速度なんて関係ない、ゆったりたっぷりのんびり、ぶらっといくのが楽しい。思い出重視。

そんな人にはポタリング評価を参考に。

ということでiphone持ってる方は是非、こういうアプリを使ってみてはいかがでしょうか?

 

Runkeeper

RunKeeper (Version 2.4.8.0) App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料
デベロッパ名: FitnessKeeper, Inc.
リリース日: 2009/01/14
対応デバイス: 全機種
現Ver.の平均評価:  (3.5 / 16件の評価)
通算の平均評価:  (3.5 / 383件の評価)
Game Center: 非対応
 

PRO版を買って一番後悔したツール。無料で十分。
良くも悪くも多機能すぎます。
・ランニング、ロードバイク、マウンテンバイク、ハイキング、ウォーキングなどに対応
・そのためか音声案内や音楽再生機能※などがある ※音声再生はPRO版のみ
・1kmごとにかかった時間をグラフで表示。見やすい。
・専用のオンラインサイトにログが残るため、共有しやすい。
・英語
・音楽再生機能は自転車ベースのユーザーには不要(というか当たり前だけど危ないのでイヤホンつけんな)
・立ち止まったりしたときには必ずSTOPを押せ。でないと・・・
・アプリを終了するとご破算。メールや電話などをする際は同時起動で。アプリ終了は泣ける。

サイコン評価:★★
ポタリング評価:★★★
ほかのトレーニング対応が超優秀。

RunKeeper App

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス

価格: 無料

 

 

EveryTrail

EveryTrail (Version 4.3.2) App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料
デベロッパ名: GlobalMotion Media, Inc
リリース日: 2009/12/23
対応デバイス: 全機種
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価:  (3.5 / 127件の評価)
Game Center: 非対応
 

Runkeeperと似たような感じのツール。こちらも無料で十分すぎる機能。
こちらもどうやら路線は同じで多機能路線。
・こちらも専用サイトがあってオンラインサイトにログが残る
・つまりRunkeeperとは排他関係。使うならどっちか。
・GPSが突然飛ぶ。仕様?
・当然英語

サイコン評価:
ポタリング評価:★★★
ポタリングにゆるさを求めるならRunkeeperではなくこっち。

EveryTrail App

カテゴリ: 旅行

価格: 無料

 

 

Wahoo Fitness

Wahoo Fitness (Version 2.3) App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料
デベロッパ名: Wahoo Fitness
リリース日: 2010/09/21
対応デバイス: 全機種
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価:  (5.0 / 1件の評価)
Game Center: 非対応
 

まだ使ったことないけどサイコン。ANT+対応のケイデンスセンサーやハートレートモニターが必要。
・ださいサイコンから卒業、もしくはGerminとかサイコン高すぎだろ常考の人向け
・ケース、センサー各種を揃えると結構します。15000円ぐらい。まあそれでもGerminに比べれ(ry
・肝心のアプリはポタリング機能一切無しの男気あふれる仕様
・一目瞭然。ずらっとならんだ計器類。一括で見れるので便利
・そんなに便利でも無料
・取り付け方などは、こちらの方が超詳しい解説をつけてくれているので参考に。

サイコン評価:★★★★★
ポタリング評価:
ポタリング用ではない。ガチなサイコン。

Wahoo Fitness App

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス

価格: 無料

 

 

LiveCycling

LiveCycling (Version 1.14) App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥1,100
デベロッパ名: Soneru Inc.
リリース日: 2011/01/11
対応デバイス: 全機種
現Ver.の平均評価:  (4.0 / 1件の評価)
通算の平均評価:  (4.0 / 14件の評価)
Game Center: 非対応
 

こっちはWahooFitnessのアプリ部分を代替する。もちろんANT+対応のその他もろもろは必要。
・WahooFitnessよりもデジタライズな絵でカッコいい。洗練されてる。
・友達に自慢するならこっち
・レビュー等でもかなり高評価。坂の登坂度などは走行中は見れないらしい
・高いよ!!!1500円。

サイコン評価:★★★★★
ポタリング評価:★★
申し訳なさ程度にポタリング機能(ロギング)はあるが、やっぱりサイコン。あと自慢用。

LiveCycling App

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス

価格: ¥1,100

 

 

その他、各アプリの注意点をまとめると、

1.音声案内が聞きづらい&イヤホンはめるのはしんどい
基本的にイヤホンはめません。ただしイヤホンはめないと音声ガイダンスが聞こえない。
ランニングとの兼用アプリ(Runkeeperなど)は音楽再生機能がついてたりしますので、イヤホンが実は危険になるアプリも。

2.GPSが狂っとる
たまに狂います。これはもう仕様。そういうもの。

3.高い
地味にします。今回上げたツールも結構高い商品がありますが、ほかのツールでも450円や980円など結構高いアプリが多くあります。
それでいて「PROにした意味ないんじゃね?」的なことが多くあるように思います。
有料版があるアプリは、基本的に無料で楽しむもの。良いと思っても課金しなくていいと思います。

 

レビューしてきましたが、ポタリング評価が図抜けて高いツールは「GoogleMAP」ですw
記録はもちろん付けられませんが、無料ですし、検索機能が優秀すぎて他のツールをちょっと使えないぐらい。

ナビゲーション的な要素においてロガーツールはGoogleMAPに比べると使いづらいんです。僕はサイコン(CATEYEなどの安いやつ)で距離やケイデンスは見てしまうので、Runkeeperのようなロガーツールは最初は使っていたものの、段々と使わなくなってしまいました。