どう見ても地引き網にしか見えない自転車 大学生達が新しい3Dプリント技術の未来を開く

なにこの地引き網。

stainless-steel-3d-printed-arc-bicycle-1

フォルムに対して思わず本音が出ましたが、実はすごいことらしいです。

 

ステンレスをこのような網状にするのは非常に難しく、3Dプリント技術の現状を大きく変える可能性があるそうです。

小さいものは現状の3Dプリント技術で十分創りだすことができるそうですが、
大規模な物は現状の技術では出来なかったそうです。

ですが、今回のこの自転車への利用が、3Dプリント技術の未来を開くことになるかもしれないそうです。
「自転車のフレームには複雑な力が絡むため、非常にいいテストになる」とのことです。

以前紹介した3Dプリント技術で作ったロードバイクフレームとはまた違った形で、3Dプリンタと自転車を絡めてきましたね。

3Dプリント技術は可能性がものすごくあるから、頑張ってほしいすね!

 

引用:Robotic welding arm used to 3D print a stainless steel bike – Gizmag