エンタメ, ピックアップ
栗村修さんらが指導 「トレーニング&パワーメーター活用法」DVD発売

栗村修さんらが指導 「トレーニング&パワーメーター活用法」DVD発売

トレーニングとかパワーメータに興味ある人居れば見逃せないでしょうと。

4月に、ペダリングモニターを使ったトレーニング集(練習時間が確保できないサイクリスト向け)DVDをリリースします。パワーメーターにご興味があるサイクリストの方や、すでにペダリングモニターを持っていて、より詳しく使い方を知りたい方に、見て楽しんで頂ける内容になったかな、と思っています。
もしよろしければ、一度DVDのwebサイト
http://pedaling-training.jimdo.com/
を見てみてください。
よろしくお願いいたします。

ということで運営されているご本人からご連絡いただきまして、個人的に興味もあったのでDVDを早速購入しましたw

内容は買ってみてのお楽しみということで。

 

私はDVD発売にともなった4/10に実施される発売記念トークライブに参加してきました。

推進力の話、パワートレーニングおよびパワーメーターの見方、サイン会と中身の濃いイベントでした。

pioneer_dvd001

pioneer_dvd002

会場。ショバ代が気になるわ。

 

トークイベント参加者は30名程度。そこそこ少ない人数ということもあって、質問タイムが長めに取られていてしかも結構参加型な感じのトークイベントだったと思います。

 

pioneer_dvd007

会場の雰囲気。

 

さて、トークイベントで話題になったところで私が気になった話題を。

・パワーメーターって何?
ワット数(=推進力)がわかる。
ほかの要素に依らず今のご自身が出せる推進力が計測できる。絶対視数であるというのが味噌。
心拍数は身体の調子によって良い時悪い時によって数値がブレるわけです。

Aさん、Bさんが同じ心拍180を叩きだしても早いのか遅いのかはわからない。でも同じ200Wであれば辛かろうが楽してようが同じ推進力だということです。それを測れるのがパワーメーターのいいところだそうです。
トレーニングの強度管理に使える。

・パワートレーニングをする際、心拍計は不要か?
あくまでパワートレーニングとして見るのはワット数なので心拍数は直接は関係ないけど、同じワット数を出した時の心拍数を見ると調子の良い悪いが見えるから取れるなら取ったほうがいいと思う。

・Pioneerのペダリングモニターセンサーに関して
クランクの裏側に傷のないアルテグラ、デュラエースのクランクを使う必要があります。取り付けられないそうです。
尚、センサー部分13万弱、サイコン3万弱と高額。クランクだけ交換ってのもなぁ。。。Campagnoloの俺涙目です。

参考: Pioneer ペダリングモニター

・固定ローラーとか3本ローラーとか負荷付き3本ローラーとか色々あるけどローラーってどれがいいの?
人による。
そもそも実走で結果を出すための練習なので、どれがいいとかは人によるし効くポイントも違うのでよく考えた方がいいそうです。
固定と3本のローラーの特徴に関しては割愛。

・ペダリングについて
上死点、下死点をいかにやり過ごすかということが大事。
ペダリングモニターを通して上死点で上、下死点で下に大きなベクトルが出るようだと損している。
ただし上死点下死点だからベクトルが出ちゃ駄目だ!とか思うのは駄目。ベクトルは自重もあるし多少はでるはずだから。
また、ペダリングモニターに%が出るけどこちらも過度に気にしないように。%よりも「正しく回す」のが大事。
ペダリング効率がいい=身体は楽 ではない。

低い効率でいいときは低くないといけないし、高いトルクを出したい時には高いペダリング効率を出せるように。
そういうことを意識しましょう。

pioneer_dvd005

最後に快く写真撮影に応じてくれた栗村さん、須田さんに感謝。

 

なおDVD制作をされた方のインタビューもさせていただきました。

・なぜこういうDVDを作ろうと思ったのか?
もともと本・雑誌とか紹介されている練習メニューがあるけれど、なかなか実行、継続することが難しいことが多いなと感じることが多かった(練習時間もそんなに取れないしなど)ので「これならやれる」というトレーニングメニューを紹介しようというのが出発点。

・ぶっちゃけPionnerとなんかあるの?
前作のDVD「ヒルクライムレースで速くなるテクニック&トレーニング」を作るときに栗村さんに出演依頼をしました。
そしたら、宇都宮ブリッツェンでPioneerのペダリングモニター、パワーメーターを採用していて、そういうDVDを作るならパワーメーターとかあったほうがいいよ!ということで、パワーメーターを含んで制作に至ったということがあります。その第二弾にあたりますので今回もご協力いただいたということです。

 

なお、東京都の彩湖(荒川沿い)で「ペダリングモニター体験試乗会」も実施されているようです(*随時更新)。
興味ある人は是非。

 

今回発表のDVDはこちらからで。
尚、ここの映像にうつっている永遠の中堅ライダー サイトウさん曰く「メニューとして1時間ぐらいのトレーニングなんですけど、30分で十分です」ということだそうです。

こちらが前作。栗村効果もあるのか結構な本数出てるとのことでした。

セットもあるようです。

 

引用元:
時間が無いサイクリストのための、 ラクして速くなるロードバイクトレーニング&パワーメーター活用法
栗村修さんらが指導 「トレーニング&パワーメーター活用法」DVD発売

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts