ピックアップ, 商品紹介
インドア・アウトドア両用という謎ハイブリッドのロードバイク Falco eDrive

インドア・アウトドア両用という謎ハイブリッドのロードバイク Falco eDrive

謎な両用仕様の電動アシスト型のロードバイク、Falco eDrive。

何が面白いかというと、屋内・屋外の両方を走行できるロードバイクであること。

屋外仕様としては、なんとその電動アシスト距離は160km(坂道や乗りてによって変わる)。
屋内仕様としては専用のローラードックに設置し充電が可能とのこと。

回生ブレーキが搭載されています。
この回生ブレーキでどのぐらいで充電できるかというと、6時間でフル充電。4.5時間で75%。

 

 

屋内でおねーさんが、Zwiftで。

 

屋外でおねーさんがライドオンです。

 

回生ブレーキとローラーだけなら$1,149(約120,000円)。
自転車本体とローラーなら$1,995(約200,000円)。

 

しかしなんでまたこんなところに着眼したのか、そこが気になるところですw
外行ったときの雨とか泥とかが付着した状態で室内ローラーをぶん回すのか。そうか。なるほど。

公式:Falco eMotors
参考:Powered bike wheel creates indoor/outdoor e-bike – New Atlas

Share this Story

Related Posts

Facebook