エンタメ, ピックアップ, 商品紹介
邪魔にならずに室内に大事な自転車をしまう方法 3選 天井という究極のデッドスペースを有効活用する商品まで

邪魔にならずに室内に大事な自転車をしまう方法 3選 天井という究極のデッドスペースを有効活用する商品まで

ロードバイク。最近は特に盗難被害が増加して屋外駐輪なんてやってられません。
なのとか室内にしまいたい!だけどもだっけど、

部屋が狭くて困ってんだよ!

という方に朗報です。少しの努力もしくは少しのお金でこれを解決しちゃいましょう!!!

 

・壁に穴は無理&部屋狭い&安価

実際に使う商品等含めて5000円ぐらい。賃貸の人も安心の仕組みで壁掛けできます!
角材、それをはめるパーツ、バイクハンガー。

stowaway-ceiling-bike-storage-100

ロードバイクは壁に掛けるべし!

ロードバイクをとりあえず廊下や空いたスペースに置かれている方は多いのではないでしょうか。もちろんそれも間違いではありませんが、やはり居住空間が狭くなってしまうデメリットがあります。

そこで実践したいのが”壁掛け”。よくショップなどで綺麗にディスプレイされているアレです。

しかし「いやいや、うちは賃貸だから壁に穴を開けることなんてできないよ」という方も多いことでしょう。そこでオススメしたいのが[ディアウォール]を使用する方法。

引用:狭くて賃貸でも大丈夫!室内にロードバイクを壁掛け保管する方法

DIYならこの手段が一番リーズナブルだと思いました。
角材とかちょっと面倒だけど少しの苦労でここまでは行ける。やる気の問題だ!

 

・壁に穴あけられる人
壁に穴開けられる人には、以前紹介したClugがオススメです。かっこいい。

clug001

clug002

参考:自転車のスタイリッシュ格納ツール Clug がシンプル過ぎ&設置が簡単すぎて爽快すぎ

これは駐輪用パーツが、超ミニマムでほんのちょっとした作業ですぐ取り付けられるので壁に穴あけてもOKよって人にとっては完璧な一品だと思います。

 

・壁に穴あけられる&もっとデッドスペース使いたい
天井に吊るそう!天井は究極のデッドスペースだ!ということで、Stowaway という商品が登場。

stowaway-ceiling-bike-storage-1

stowaway-ceiling-bike-storage-2

stowaway-ceiling-bike-storage-5

仕組みは井戸やブラインドの上げ下げと同じ形。ロードバイクという軽量なものだからこそ実現できる室内滑車システム。
滑車の仕組みを使って釣り上げるわけです。しっかりバンドルしないと駄目ですよ。

 

stowaway-ceiling-bike-storage-4

例によってKickstarterですが。109ドルで。
これはもう究極のデッドスペース活用術だと思います。問題は壁へのドリリングだけですな。

参考:Stowaway storage system is designed for people who look up to their bikes

 

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts

Facebook