おすすめ峠:子の権現(天竜寺)

前々からチェックしていたこの「子の権現(ねのごんげん)」
GWに行ってきました。

場所は埼玉県飯能市にあります。輪行なら吾野駅が一番近いです。

 

————————-
[ 子の権現 ] 埼玉県飯能市大字南461
天台宗。大鱗山雲洞院を号とする天竜寺の通称を子の権現という。
武蔵野三十三観音霊場の第32番札所。
本尊は子の聖大権現。開基は紀伊国(和歌山県)天野郷出身の、子の聖
(ねのひじり)。子の聖は、天長9(832)年壬子歳子月子日子時に産まれた
ため、そう呼ばれたらしい。足腰守護の神仏として信仰されています。
————————-

 

 

この日は天気も良いし風も無く、絶好の山日和!
足腰のお寺ということでロードバイク乗りにはぴったりですね

 

全長3kmで、平均斜度は10%以上。最後の1kmは15%~20%くらいになる激坂!!

短いし、なんとかなるかなと思ったら大間違い!

 

スタートして間もなく「あれ、、進まない(笑)」
つらすぎて笑っちゃいます。

 

 

そして中腹あたりで1本目の心が折れて足着き・・・(貧脚すぎる

シンドイけど、
誰もいない林の中の道は本当に気持ちが良かったです。

 

しばらく歩いて再度漕ぎだすも、、最後の1km手前で山の怖さを知る、、

これは坂といより壁に近いです・・

「む、む、無理だぁ・・・」

ここで2本目の心が折れ、万事休す。。

 

 

とりあえず、ひぃひぃ言いながら山頂目指して

 

歩く、

 

そして歩く、

 

クリートが邪魔だぁ、、平地ならともかく
登り坂でチャリを押しながらのクリートは、マジで腰にくる、、

なんとか登りきり、休憩。。

 

足腰の神様にお祈りしたのち、お昼にすることに

 

茶屋がありそこで「肉そば」をいただく。600円
他にも「肉うどん」「山菜そば/うどん」もありました。

山頂の景色をみながらおいしくいただきました。

 

実は下りの帰り道の方がしんどかった、、

体感的にはほぼ垂直の落ちる感じのダウンヒル

こわくてブレーキにぎりっぱなし、、
ほんとに気をつけてブレーキングしないと
タイヤがロックして横滑りして崖下にってことになりそう。。

 

登りもつらかったけど、この下りは超神経を使います。

慣れてきてスイスイ降りていくと、曲がり角から対向車がきたりして
ヒヤっとする場面も、、山の怖さを知りました。

 

今回はまったく歯が立ちませんでしたが
次はもう少し身体を絞ってリベンジしたいと思います。