コース紹介, ロードバイクLOVE活動日記
[坂] 激坂 in 東京都 [という名の壁]

[坂] 激坂 in 東京都 [という名の壁]

ガガリアンのういっちーさんの記事、【自転車に乗って 都内編】都内の激坂を登ってみた【23区ライム】に触発されて、紹介にもある、のぞき坂、富士見坂を含めていくつか登って来ました。実際に登った日は9月の終わりごろだったかな。

とりあえず登ってる最中に「バカじゃねーの!!」って言っちゃうレベル。
基本的には、ほぼ壁ですw

 

まず、のぞき坂

のぞき坂
超有名?とのことですが自分は初めて。のぞき坂バージン。
写真だとわかりづらいんですが、実物見るとただの壁だということがわかりますw

そして、実際登ってみると後ろにひっくり返るんじゃないかってぐらい反り返ります。

 

のぞき坂
下りも怖い怖い。道路がただの路面じゃなくて丸いでこぼこ君があるせいで余計に。

 

 

次、富士見坂

富士見坂
富士見坂。んー。。。看板時点で、すでに下りはじめているw

 

富士見坂
ちょっと車通りすぎだろ。写真ちゃんと撮れないっす。遠くの方の坂が富士見坂です。

ガガジンにはこちらの方が厳しいと書かれていましたが、個人的にはこちらよりのぞき坂の方が怖かったです。

 

 

我が自転車部の部長と二人で行ったのですが、この時点ですでに「やり遂げた感」満載。家帰っていっぱいやろうぜぐらいの。

そんなモチベーションになりつつもかなり時間が早かったので(この時点で朝10時、11時ぐらい)、動画でちゃんと取れるような道具買うかーとなり、新宿ヨドバシカメラ先生へ。

デジカメ館寄ったのですが、特にそういった道具もなく意気消沈していたら、部長が「そういやカメラ固定する台売ってるところあったなぁ」というので、あやふやな記憶を頼りに自転車ショップへ。
そこで即買いしたのがこのカメラホルダーです。細かい商品レビューはリンク先で。

 

さっきまでの充実感もなんのその、「早速動画取ろうぜ、キャッキャウフフ」状態に。

六本木から麻布あたりにある「鳥居坂」がなかなかすごいとのことなので、まぁ動画テストかねて行ってみるかとなりまして。

 

ということで、鳥居坂

鳥居坂交差点
こんなに大きな大通りが入り口です。

 

鳥居坂

鳥居坂交差点
ちゃんと杭打ち看板もあるし、交差点看板もあるのでわかりやすいですね。

 

鳥居坂交差点
下ってくる方は、かなり減速していないと危ない危ない。大きい車道に突っ込むことになります。

 

ということで”鳥居坂”を登坂してみました。最後の声”よっしゃきた!”は仕様です。仕様なんです。
(最後だけ急に音が出ますので音量注意)

なかなか良く撮れてるではないか(自画自賛)。

 

我が部の部長が上から撮った版。

 

 

良く撮れていることに気を良くして、鳥居坂交差点の向かいの坂(暗闇坂)も登って見ました。

で、暗闇坂

途中で暗闇坂という名前であることを知るw途中ヒーとかって声が聞こえますが仕様です。中の人の必死で漕いでる雄叫びです。

思わずざまぁとか言ってますが、登­った私自身が一番ざまぁないです。
そして、坂の達成感は、やばい。癖になります。

 

 

霧降高原の時のような山登りとは別の次元の苦しさがありますが、登れないぜってほどではなかったのは自信にはなりました。

 

Share this Story

Related Posts

Facebook