ニュース・イベント, ピックアップ
車で死亡事故のあったPokemon GOは自転車でももちろんダメ!具体的にどうなっちゃうの?

車で死亡事故のあったPokemon GOは自転車でももちろんダメ!具体的にどうなっちゃうの?

自転車に乗りながらスマホいじってる人がいますが、今すぐ死・・・失礼。

pokemon-1543353_1280

Pokemon Goをやりながらの車運転で死亡事故が出たこともあって「ながら運転」が非常に怖い世の中になりましたなぁと思う次第です。

 

Pokemon Goをやりながらの運転は「安全運転義務違反」ということになります。

安全運転義務違反とは、

(安全運転の義務)
第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。
(罰則 第百十九条第一項第九号、同条第二項)

と説明されています。前方不注意などもこれにあたります。

具体的には
・スマホのながら運転
・夜間での無灯火
・傘差し
・片手(もしくは手離し)運転
などです。

これは、3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金が課せられるのと、3年に2回摘発された場合、この上記処罰とは全く別に警察本部や運転免許センターなどで3時間の講習を受講しなければならない。受講料が5700円かかるが、受講しなければ5万円以下の罰金が課せられる。とのこと(先日運転免許更新時にこういう講習を受けました)。

 

つまりPokemonGoをやりながら運転してると、
前科つくし近く2回摘発されたら講習を受けないといけない
ということになります。

 

自転車に対する罰則は2016年6月から変わっており、以前はこれらは全てただ注意されるだけの非常に軽度なものに過ぎなかったのですが、現時点では立派な犯罪になります。
で、この手のネタはすごく色々なメディアや雑誌では書かれているので今更な話ですが、一応おさえておきましょう。

 

そして、問題もあります。

実際悪質な信号無視や一時停止の無視、無灯火などは東京都心部では見逃されており(私が見る限りの範囲では注意すら見たことない)、どうなっとんじゃ?と日々思う次第です。

盗難車の職質は見かけるんですけどね。。。。
信号無視とかは本当に早く取り締まんないとヤバイと思うんです。
ママチャリの人たちは当然のように無視してるし、ロードバイカーでも信号無視を見かけます。

本当にちゃんと取り締まって欲しいです。

参考:道路交通法

Share this Story

Related Posts

Facebook