ニュース・イベント, ピックアップ
日本を縦断するロングライドイベント Japanese Oddessy 2016/9/17に開催

日本を縦断するロングライドイベント Japanese Oddessy 2016/9/17に開催

日本を縦断するというロングライドイベントを紹介します。
ちょっと面白いなと思ったのは、日本人向けではないこと。

The Japanese Odyssey 2015

自転車で2,400km以上を走るロングライドイベント「Japanese Oddessy(ジャパニーズ・オデッセイ)」が、2016年9月に開催されます。PAPERSKYは公式サポーターとして、イベントの開催に協力しています。2015年7月に開催された第1回では、北海道札幌からスタートし、本州、四国、九州鹿児島までを縦断する2,700km以上のルートを走行。チェックポイントを通る以外に決められたルートはなく、参加者が自分の選んだルートに従って走る方式のため、各自のペースでさまざまな風景の中を走ることができます。開催2回目となる今年のルートは、スタートを東京、ゴール地点を大阪に置き、南東北から中部日本、山陰地方や四国まで、各所に置かれたチェックポイントを通過する2400km以上のロングライドが設定されています。チェックポイントをつなぐルートでは、日本らしい”田舎”の景観が残る農村地域や、人里離れた山岳地域など、バラエティ豊かな日本の風景を楽しむことができます。

引用:papersky

paperskyという公式サポーターに記載されている文章を引用。

基本的に2400km以上のロングライドで、チェックポイントを通るというルール以外は特に何もルート設定もない、キャノンボール方式。

175ユーロ(約20,000円)で参加できるそうです。もう完璧に外国人の方向けですね。
参加方法などは公式サイトから。

 

しかし、外国への日本のプレゼンスという点で、すごく興味のあるコンテンツです。

他国から観光産業への貢献(インバウンド)をするという意味では世界では「ツール・ド・フランス」が圧倒的に有名です。
レースの格という意味でも別格ではあるのですが、フランスの観光産業のCMという意味でツール・ド・フランスは牽引しているわけです。

日本の観光産業を牽引するところまで是非いってほしいですね。

 

参考:papersky
公式:The Japanese Odyssey

 

Share this Story

Related Posts