ニュース・イベント, ピックアップ
無灯火の自転車で疾走した高校生が警察官と激突して死亡させる

無灯火の自転車で疾走した高校生が警察官と激突して死亡させる

高知市の話。

mutouka

自転車衝突の意識不明警官が死亡 高知、運転の高校生書類送検

高知市で8月、自転車の男子高校生(17)が停止を求めた警察官に衝突した事件で、意識不明の重体だった高知南署地域課の川村直史巡査部長(25)が26日、急性硬膜下血腫で死亡した。

 事件は8月14日夜に発生。高校生は高知市長浜の歩道を無灯火の自転車で走行中、制止しようとした川村巡査部長に正面から衝突。巡査部長は転倒して頭を打ち病院に搬送され、高校生は過失傷害容疑で現行犯逮捕された。

 高知県警は今月20日、前方の巡査部長に気付いたにもかかわらず、衝突してけがを負わせたとして、傷害などの容疑に切り替えて高校生を書類送検した。

引用元:47news

無灯火は駄目だってば。

っていうツッコミを入れるまえに突っ込むところありすぎて困る。

 

前方の巡査部長に気付いたにもかかわらずというところが阿呆すぎます。
逃げようとしたんですかね。。。。

警察官の方のご冥福をお祈りします。

逆走、無灯火、信号無視は絶対駄目です。

引用元:
47news

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts