愛車を洗車してみた

ども店長の渋谷です。

先日の大会も無事終わり、天気も良いので頑張ってくれた愛車を洗車することにしました。

 

洗浄道具をそろえ、さっそくはじめてみます!

使ったアイテムとともに紹介していきます。まずは、汚れのひどい箇所から洗浄していきます。

 

汚れまくっているブレーキまわりから洗浄!

 

WAKOSのスーパージャンボプラスでビュシューってやって一気にホコリなどを吹き飛ばします。そしてすばやく拭き取ります。

TIAGRAの文字がクッキリ読めるようになりましたw

 

クランクやBB周りもビュシューってやります。ここは泥はねなどが多くあたり、かなり汚れていました。

 

ここで注意!

 

あとで自転車屋さんに聞いたら

 

あんまりかけすぎるとグリスとかが落ちちゃうからやめたほうがいいよ・・

 

とのこと。

 

やっべぇーガンガンかけてしまった。

あとでしっかりグリスアップが必要となりますのでみなさんも気をつけてください。

 

次に、チェーンです。

パークツール クローンを使います。この中にパークツール シトラスチェーンブライトを線まで注ぎチェーンにセットします。あとはクランクをもって回すだけ!

 

ただし、ココで注意です!

 

 

気をつけないと、飛び散るからいきなりガチャガチャ回さないでゆっくり回しはじめましょう!そして徐々にスピードをあげていった方がいいです。腕や服に飛び跳ねちゃいますw

 

 

大きな汚れはパークツールクローンで落ちます。あとの細かい汚れはスプレー型のクリーナーを使うと良いです。これで隅々まで洗浄できます。

 

 

次はプーリーです。

プーリーってマジで汚いっす、、、ここまで放置していてごめんなさい。。。

 

拭き取るとこんな真っ黒な塊が。。。。

そりゃ、チェーンの回転がいいわけないですよね。

 

 

次にフレーム、フォークを洗浄していきます。

 

フィニッシュライン スーパーバイクウォッシュを使います。

 

 

フレームやフォークにシュッシュと吹きかけちょっと待って汚れが浮いてきたら拭き掃除をします。一見キレイに見れるフレームも結構汚れいるんですね。

 

 

ブレーキシューの内側も洗浄しましょう。見落としがちですがここも結構汚れています。

 

 

チェーンがキレイになったら忘れずに注油しましょう。

 

NASKALUB超極圧潤滑剤を使います。

 

注油後は必ず余分な油を拭き取りましょう。

 

 

では、

 

愛車がどれだけキレイになったか、before afterで見てみましょう!

 

【ブレーキキャリパー】

 

 

【ハブまわり】

 

 

【フロントディレイラー】

 

 

【プーリー】

 

 

かなりキレイになりましたね!

その他の箇所もこれだけキレイになりました!!

 

 

 

いやぁ〜 愛車がピカピカになりました!

 

今までどれだけサボっていたかが分かりますねw おそらく重量も結構軽くなったんじゃないかと思います。

 

新車のような輝きでまた乗るモチベーションが上がりました!